つやプラ

つやっときらめく美をプラス

韓国料理やイタリアンにも!?定番「漬け物」が激変!レシピ

美容ライター
ユウコ

美味しい漬け物をいただいたものの、食べきれなくて余らせてしまうことってありますよね。

スクリーンショット 2017-06-15 18.55.05

漬け物は、単品で食べるだけでなく、料理の調味料と考えてみると、使い道も味のバリエーションも一段と広がります。その塩味やうま味を、色々なメニューに生かしてみませんか?

■漬け物はご飯のお供だけではもったいない

様々な野菜を塩や酢、酒粕などとともに時間をかけて熟成することでできる漬け物。凝縮した野菜のうま味で、いつものおかずが簡単にグレードアップします。

その独特なうま味や風味は、白米の美味しさを引き立てるのはもちろん、他のあらゆる食材とも絶妙にマッチします。もっと料理に使ってみましょう。「我が家の味」が無限に広がります!

■塩分量に気をつけて

ご存じの通り、漬け物にはすでに十分な味がついています。料理の際にはこの塩味を生かすようにすると、薄味で美味しい一品に仕上がります。

■おすすめレシピ3選

野沢菜とチーズの卵焼き

古漬けの野沢菜は、チーズと好相性! 野沢菜は一度ごま油で炒めるのがポイントです。

材料(2~3人分)

・卵 4個(Lサイズ)

・野沢菜 100g

・粉チーズ 大さじ1

・ごま油 小さじ1/2

作り方

1.野沢菜は水気を切り、小口切りにしたら、ごま油を熱した玉子焼き器で炒めます。

2.1に粉チーズを混ぜ込んだ卵液を流し込み、玉子焼きを作る要領で焼いて完成です。

■白菜の漬け物のチヂミ

酸っぱくなってしまった白菜の漬け物が、いいアクセントに。たっぷりのごまが味の決め手です。

材料(2~3人分)

・ニラ 100g

・白菜の漬け物 100g

・薄力粉 100g

・黒ごま 大さじ1

・水 150cc

・昆布茶 小さじ1

・ごま油 適宜

作り方

1.ニラ、白菜の漬け物は2cm程度に切りそろえておきます。

2.ボウルに薄力粉、黒ごま、水、昆布茶を入れ、混ぜ合わせます。

3.2に1を入れてよく混ぜ合わせます。

4.フライパンにごま油を入れ、3を両面こんがり焼けば完成です。

■しば漬けのパスタ

しば漬けの酸味がさわやかな、あとを引くパスタ。使用するパスタは細めがおすすめです。

材料(2人分)

・パスタ(1.4mm)200g

・塩 大さじ1/2

・湯 2000ml

・しば漬け 大さじ4

・桜エビ 大さじ3

・オリーブオイル 小さじ2

・青しそ 少々

作り方

1.しば漬けは粗く刻み、青しそはせん切りにしておきます。

2.桜エビはから炒りしておきます。

3.鍋に湯を沸かして塩を加え、パスタを時間通りに茹でます。

4.ボウルにしば漬けと桜エビ、オリーブオイルを入れて混ぜます。

5.パスタに4をからめて器に盛り、青しそをのせて完成です。

漬け物のうま味は様々な料理に応用できます。どれも想像以上に、やみ付きになる味。冷蔵庫の奥で眠っている漬け物をアレンジしてみませんか。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ
知らずにやってる!?今見直したい、残念な野菜の食べ方5つ
食べる日焼け止め「リコピン」の効果UP!の食べ方4つ
美人の朝はコレ!脂肪を燃やし体内から温める飲み物まとめ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら