つやプラ

つやっときらめく美をプラス

たるみ頰はむくみが原因?3分で「たるみを撃退する顔ヨガ」

ヨガ講師
千葉ゆか

image1-3

「朝一で鏡を見て自分の顔がたるんでいると、テンションがさがる」なんて経験はありませんか?

顔ヨガインストラクターの筆者が、ほんの3分ほどでむくみとたるみに効果的な「顔ヨガポーズ」をご紹介します。

たるみ頰はむくみが原因?3分で「たるみを撃退する顔ヨガ」

■むくみによるたるみを撃退するコツとは

顔ヨガでのアプローチとしては、まず筋肉をポンプ役として動かします。血流を上げ、老廃物を流すことが重要です。もちろん、老廃物が流れることにより、たるみ以外にも小顔効果があります。

顔ヨガを行う重要な点を3つご紹介します。

(1)全力で顔を動かす

全力で筋肉を動かすことによって、筋肉の伸び縮みが起こり効果が出ます。全力で大きく顔を動かしましょう

(2)呼吸を止めずに行う

顔ヨガは、表情筋のストレッチと筋トレを呼吸と共に行うものです。呼吸が止まってしまっては効果が半減してしまいます。顔ヨガのポーズができたら、キープ時間はしっかりと呼吸をしましょう

複式呼吸をすることで血流が上がり、顔に酸素や栄養が届きます。大きく深い呼吸は、身体から温まり効果倍増です。

(3)楽しい気持ちでやる

「変顔に抵抗があって、なかなか勇気が出ない」という方もいらっしゃいますが、どうせ変顔をするなら楽しい気持ちで行いましょう!

また、気分が上がらない時にも顔ヨガはおすすめです。ストレス解消になりますよ。

■むくみによるたるみを無かったことに!?全力顔ヨガ3選

(1)顔全体の血流上げのポーズ「くちゃくちゃぱっ」

顔のパーツを全て真ん中に集めて顔をくちゃくちゃにしつつ、口から「シュー!」と音をたてて息を吐きます

(1)顔のパーツを全て真ん中に集めて顔をくちゃくちゃにしつつ、口から「シュー!」と音をたてて息を吐きます。

吐き切ったら、次は顔のパーツを全てパァっと広げつつ、鼻から息を吸い込みます

(2)吐き切ったら、次は顔のパーツを全てパァっと広げつつ、鼻から息を吸い込みます。

最後に、顔の力を抜いて、血流がジワジワとする感覚を味わいます

(3)最後に、顔の力を抜いて、血流がジワジワとする感覚を味わいます。

この3ステップを3回ほど繰り返します。

(2)顔の筋肉を口輪筋で引っ張ってストレッチ!「ぐるぐるぱっ」

口をすぼめて、ぐるぐると大きく回します。右に5回、左に5回行いましょう。けっこう疲れますが、頑張りましょう!

(1)口をすぼめて、ぐるぐると大きく回します。右に5回、左に5回行いましょう。けっこう疲れますが、頑張りましょう!

「パァ〜」っとやさしくゆっくりと顔を開きます。口角を軽く上げて、目も開きましょう

(2)「パァ〜」っとやさしくゆっくりと顔を開きます。口角を軽く上げて、目も開きましょう。

(3)ほうれい線をストレッチして老廃物をオフ!「ムンクのマッサージ」

口を「おー」の形にして、顔をたてに伸ばします

(1)口を「おー」の形にして、顔をたてに伸ばします。

目線は上にしましょう。この時、おでこにシワが入らないようにしてください。

(2)目線は上にしましょう。この時、おでこにシワが入らないようにしてください。

人差し指を、ほうれい線にそえます

(3)人差し指を、ほうれい線にそえます。

頬の肉を耳まで移動させるように流します

(4)頬の肉を耳まで移動させるように流します。

耳の前から首を通って、鎖骨まで流します。力を入れ過ぎないようにリンパを流しましょう

(5)耳の前から首を通って、鎖骨まで流します。力を入れ過ぎないようにリンパを流しましょう。

老廃物は、日々溜まるものです。溜まったら流すことを習慣にすると、たるみがどんどん改善されていきますよ。ぜひ、毎日行ってみてください。

(顔ヨガインストラクター 千葉ゆか
漫画家・イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。二児の母。名古屋市を中心に、顔ヨガと顔ツボのワークショップを関東や関西でも展開中。)

【関連記事】
カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」
老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ
「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら