つやプラ

つやっときらめく美をプラス

秋は肌力アップに最適?結果を実感できる付け足しスキンケア

エステティシャン
永松麻美

夏と肌状態も変わってきている今の時期は、スキンケアアイテムを秋冬仕様に衣替えするタイミングです。もちろん衣替えも大事ですが、スキンケアの見直しも行いましょう。この時期にプラスした方がいいスキンケアアイテムがあります。

乾燥肌の深刻化を食い止める!秋に見直すべきスキンケア

エステティシャンの筆者が、秋に肌状態を底上げする「付け足しアイテム」をご紹介します。

■角質ケアやピーリングで、肌の生まれ変わりをサポート

ピーリングや角質ケアについて、「肌に負担がかかる」「肌をペラペラにする」などのマイナスのイメージを持っている方も多いと思います。極度の乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要だったり、アイテムの選び方がむずかしかったりもしますが、基本的に角質ケアは必須です。

年齢とともに肌の生まれ変わりが遅くなり、それに伴ってシミやごわつきなどのさまざまなトラブルが起こることがあります。だからこそ、肌の生まれ変わりをサポートするために角質ケアは必要です。

自分に合ったケア方法で

夏のダメージをケアしメラニンを排出させるためにも、肌に合ったアイテムを選びましょう。アイテム選びが心配な方や、しっかりとした肌変化が欲しい人は、秋のうちにクリニックやエステサロンで「ピーリング」などの施術を受けることもおすすめです。

摩擦に弱い方や赤くなりやすい人は、スクラブなどの物理的刺激のある角質ケアをさけて、美容液タイプなどを試してみてください。

■美容液投入で積極的なケアを

美容液を使っていない人は、冬になる前にいつものスキンケアに付け足しましょう。本格的な冬の乾燥に肌がさらされる前のこの時期は、夏のダメージを改善する「ビタミンC」や「レチノール」など、効果が期待できる有効成分を試すには絶好の時です。

肌の乾燥が本格化したら、効果を期待するケアよりも保湿をして肌を守り、保護するケアに切り替える必要があります。試したかった美白やエイジング系美容液がある人は、今がチャンスです。

■目元のケアアイテムは必須

目元のケアアイテムは、夏場も含め、一年中使うことが理想のアイテムです。しかし、夏場は暑くベタベタするので、危機感が少なくなってアイケアから遠ざかっていた人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、乾燥が厳しくなる前に、アイクリームなどのアイケアを普段のケアに付け足しましょう。乾燥性の小ジワができてしまっても早い段階ならすぐに薄くなってくれますが、放置すればあっという間に深く消えないシワに育つこともあります。そうならないように、アイケアを習慣にしましょう。

夏ほど紫外線の影響もなく、冬ほど気温や湿度の低下、風や暖房にもさらされない今の時期は、「肌の立て直し」「夏のダメージを受けた肌の改善」「積極的な肌ケア」に向いている季節です。チャレンジしたかった化粧品やサロンケアなどがあれば、今の季節が結果も感じやすいと思います。

まずは上記で使っていないケアアイテムがあれば、買い足してみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
顔が大きくなる最大の原因?小顔の大敵・エラが張るNG習慣
老けを加速する嗜好品って?やめられないアレとの付き合い方
メイク前5分で目力アップ!まぶたのたるみ対策マッサージ
加齢で目元がこわばる!?目がぱっちり開く簡単セルフケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら