つやプラ

つやっときらめく美をプラス

脂肪燃焼&暴食防止!ダイエットの味方「ヒスチジン」レシピ

美容ライター
ユウコ

気温差による心身のストレスにお悩みの方が増えています。すっきりしない気分は憂うつにさせられるものですよね。

「ヒスチジン」という栄養素は足りているでしょうか?

diet fish

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、ストレス解消をはじめダイエットのサポートにも役立つ「ヒスチジンのレシピ」をご紹介します。

■神経機能を助ける必須アミノ酸

「ヒスチジン」とは、健康の維持に欠かせない必須アミノ酸の一種です。健やかな神経機能のために働く重要なものです。

きちんと摂ることで、ストレスの軽減に役立ちます。食材では「カツオ」や「マグロ」といった身近な魚に多く含まれています。

イライラや落ち込みなどの予防のためにも、心がけてとっていきましょう。

■食欲の抑制、脂肪燃焼効果も

ヒスチジンには必要以上の食欲を抑えるほか、脂肪燃焼を促す効果も期待できます

この時期にダイエットをする方は、不足しないようにすることがとても大事です。

■貧血も予防!イキイキした身体づくりを

ヒスチジンは「赤血球」を作る際に必要なものです。貧血気味の方は日頃から積極的に摂り、疲れにくい元気な身体づくりに役立ててください。

■作り置きもOK!「ヒスチジンのレシピ」3選

(1)カツオの生姜風味ソテー

ヒスチジンが豊富な「カツオ」を、さっぱりとした生姜風味でいただきます。冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

材料(2人分)

・カツオの切り身 2切れ

・生姜 ひとかけ

・しょうゆ 大さじ1

・みりん 大さじ1

・酒 大さじ1

・酢 小さじ1

・ごま油 小さじ1

・山椒 少々

作り方

(1)生姜はすりおろしておきます。

(2)バットに(1)、しょうゆ、みりん、酒、酢を入れて混ぜ合わせておきます。

(3)(2)に半分に切ったカツオの切り身を入れて、4~5時間ほど漬け込みます。

(4)フライパンでごま油を熱し、中火で(3)を焼きます。片面が焼けたら返して、しっかり火を通します。

(5)(4)に山椒をふって完成です。

(2)自家製ツナ

「マグロ」もヒスチジンを多く含む食材です。冷蔵庫で2週間保存可能です。

材料(作りやすい分量)

・まぐろの刺身 1柵

・にんにく 1かけ

・ローリエ 2枚

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

作り方

(1)まぐろの刺身の両面に塩を振り、ラップをかけて1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。

(2)(1)を水洗いして水分を拭きとり、半分に切っておきます。

(3)鍋に(2)と潰したにんにく、ローリエを入れ、材料がかぶるくらいのオリーブオイルを注ぎます。

(4)中火にかけ、オイルが温まってきたら弱火にして、40分ほど煮ます。

(5)火を止め、鍋のまま自然に冷ませば完成です。

(3)シンプル鶏ハム

手軽にできるので、常備菜に作っておきたい一品です。糖質制限にも役立ちます。

材料(作りやすい分量)

・鶏むね肉 3枚

・酒 大さじ2

・しょうゆ 大さじ2

・ガーリックパウダー 小さじ1

作り方

(1)ジップロックにすべての材料を入れ、よくもみ込みます。

(2)鍋に耐熱皿を置き、その上に(1)を乗せ、ジップロックがかぶるくらいの熱湯を注ぎます。

(3)フタをしてとろ火で3分ほど加熱したら、火を止めて5時間ほどそのまま置けば完成です。

ようやく訪れた気持ちいい季節、存分に味わうためにもストレスを感じていてはもったいないです。気になる体重、体脂肪も「ヒスチジン」の力を借りて、楽々と解決してくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
秋バテで便秘に!?ストレスに負けない「朝キウイ習慣」とは
「隠れ肥満」はたんぱく質不足のせい?タイプ別ダイエット
生理の憂鬱を和らげる!薬膳的「生理中のおやつの選び方」
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
ヒスチジン – わかさ生活
アミノ酸 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら