つやプラ

つやっときらめく美をプラス

手軽に買える食材でうるつや肌になれる!薬膳的ティータイム

国際薬膳調理師
倉口ゆうみ

冬の“乾燥”が気になる方は多いと思います。この季節になると、肌に乳液をたっぷりつけ、手にはハンドクリームをこまめにぬって対策していることでしょう。

とはいえ、口にするものにも意識を向けないと、せっかくのケアも効果が半減してしまうかもしれません。

手軽に買える食材でうるつや肌になれる!薬膳的ティータイム

効果をアップさせるためにも、まずはティータイムに口にするものを見直して今よりももっとうるおいのあるツヤ肌を目指してみませんか?

薬膳のプロである筆者が、ティータイムにおすすめのドリンクやおやつを厳選してご紹介します。

■うるツヤ肌を手に入れる「ドリンク」

黒豆茶

黒い食材は肌にうるおいとツヤをもたらしてくれる」と薬膳の世界ではいわれています。身体が冷えることで血行が悪くなると肌がくすみやすくなりますので、乾燥やくすみが気になるこの季節こそ「黒豆茶」を摂取してみてください。

香ばしくてほんのり甘さがあるので、お食事にもリラックスタイムにもおすすめです。

ジャスミン茶

香りがいいジャスミン茶は、体を温めながら血を巡らせる効果が期待できます。冷えや血の巡りの悪さは乾燥やくすみにつながりますので、この寒い季節にはぜひジャスミン茶をとり入れてみてください。

特に、ストレスを感じやすい人こそおすすめなドリンクです。

チャイ

チャイに使われているスパイスは身体を温める食材のなかでも特に温め効果が高いと、いわれています。また、温めながら血を巡らせる働きがありますので、手足の先が冷たいなどの悩みを抱えている方にはぴったりです。

「身体が冷えてたまらない」「手足が冷たい」という時のティータイムには、カフェでチャイをオーダーすると良いでしょう。

■うるツヤ肌をつくる「お手軽おやつ」3選

なつめ

なつめは、肌の乾燥やくすみケアにもってこいのおやつです。さらには、気持ちの安定も図る食材といわれています。

気持ちが不安定だと、肌の調子も悪くなってしまいますよね。気持ちが落ち着かない時は、なつめチップスやドライなつめなどをとり入れてみましょう。

アーモンド・カシューナッツ

ナッツは美容の味方ですので、おやつにとり入れている方も多いと思います。ナッツ類のなかでもアーモンドやカシューナッツは、うるツヤ肌をつくる効果が期待できます

ただし、食べ過ぎてしまうと吹き出物ができてしまうこともあるので、1日10個以上は食べないように気をつけましょう。

プルーン

「美容のためにドライフルーツを常備している」という方は、ぜひプルーンもストックしておきましょう。

肌にうるおいとツヤをもたらしてくれるほか、エイジングを緩める効果も期待できるといわれています。40代女性にはうれしい働きが詰まっています。

また、貧血を緩和する効果も期待できますので、貧血気味の方には特におすすめです。

薬膳は料理ができないとむずかしいと思われがちですが、ご紹介したように、薬膳を意識したティータイムをすることもできます。薬膳はコツコツとつづけることが大事ですので、まずはティータイムに口にするものから変えてみてはいかがでしょうか。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口ゆうみ
自ら抱えていた不調を、薬膳に出合い克服したことをきっかけに、同じ悩みを抱く女性の助けになりたいと思い、スクール歴代トップ5に入る成績で資格を取得。体質カウンセリング、レッスン、イベント開催の他、薬膳コラムも執筆中。簡単にできる薬膳の知恵をお届けしています。)

【関連記事】
毎日食べて内側から潤いケア!肌を乾燥から守る食べ物3つ
ついスーパーで無駄遣いしている!?食費が高くなるNG行動
栄養士に聞く、ダイエットフードに「高野豆腐」が最適な理由
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら