つやプラ

つやっときらめく美をプラス

食べ過ぎて胃がもたれる時に!消化を助ける「ねじりのポーズ」

健康美運動指導士
MIKA

つい飲みすぎたり、食べ過ぎてしまうこの季節。「わかってはいるけど食欲が止まらない」なんて方も多いと思います。お金が減って脂肪が増えていくなんて嫌ですよね。

また、飲み過ぎや食べ過ぎによって胃がもたれるという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

食べ過ぎ胃もたれの対処法!消化をサポートするヨガポーズ

フィットネス美トレーナーの筆者が、食べ過ぎてしまった時におすすめなヨガポーズをご紹介します。

■消化を助けてくれる「捻じりのポーズ」

ヨガのクラスでもよく行う「ねじるポーズ」は、深く身体をねじることで消化器を活発にする働きが期待できます。消化機能アップや内臓の不調の改善におすすめです。

早速、やり方をご紹介します。

両足を伸ばした姿勢(長座)で座ります

(1)両足を伸ばした姿勢(長座)で座ります。

(2)右ひざを立てて足裏を左ひざの外側に置き、左ひざを曲げます。両方のお尻を床につけるようにしてください。もし、右のお尻が浮いてしまう場合は、左足は前に伸ばしたままでもかまいません。

(3)息を深く吸ってゆっくりと吐きながら上半身を右側にねじります。右手は右のお尻辺りにつき、左の肘を右ひざの外側にひっかけるようなイメージで上半身をねじりましょう。そのまま「ゆっくりとした深い呼吸」を5回ほど繰り返しましょう。

(4)(1)の姿勢に戻り、反対側も同じように行いましょう。

いかがでしたか? 背中が丸くならないように、背筋を伸ばしてお尻から頭までが一直線のラインになるようにイメージをしましょう。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
姿勢が悪いと太りやすい!?ゆがまない体をつくる方法
ダイエット中のおやつに最適!無印良品のギルトフリーお菓子
二重アゴ&首すっきり!スマホ疲れも改善する簡単ストレッチ
座ったまま骨盤周りを整える!体も温まる「お尻歩きエクサ」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら