つやプラ

つやっときらめく美をプラス

やりすぎケアで肌が老ける?肌老化を加速させない基本のケア

エステティシャン
永松麻美

アンチエイジングのために効果的なコスメやサプリに頼るのも良いのですが、まず基本のスキンケアを再確認してみませんか?

やりすぎケアで肌が老ける?肌老化を加速させない基本のケア

美容家の筆者が、肌老化を加速させないための基本のスキンケアについて解説します。

■「保湿不足」は肌老化の最大の原因

「乾燥は老化のはじまり」といわれるくらい、保湿は重要です。うるおいと柔軟性のある肌は、それだけで若々しく見えるうえ、肌トラブルを寄せつけにくいものです

年齢とともに肌の代謝力が落ちて、水分量や油分の分泌量も減っていくので、その分、化粧品などのサポートが必要となります。

また、水分摂取が少ないことや寝不足も肌の乾燥に関係するので、水の摂取や睡眠の質も意識しましょう。

■「紫外線」が肌を急激に老化させる!?

「肌老化の80%は紫外線による光老化」といわれているくらい、紫外線は肌老化を加速させます。紫外線を浴びることで肌の奥にある層の「コラーゲン」や「エラスチン」が変性、老化し、ハリや弾力の低下、シワ、たるみ、シミ、黄ぐすみなどの肌老化を引き起こす場合があります。

毎日のUVケアは未来の自分への投資だと思って、習慣化していきましょう

■スキンケアのやりすぎなど「間違ったケア」は老化につながる

洗顔後の保湿不足などのケア不足はもちろんのこと、過剰なスキンケアも肌老化を早める可能性があります。

例えば、「マッサージのやりすぎ」「角質ケアのやりすぎ」「さまざまな化粧品の塗りすぎ」などです。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉があるように、やりすぎにも注意をしましょう

また、間違ったケアも肌にとっては「刺激」になる場合があります。自分の肌に合ったケアを適度に行うことが、一番のアンチエイジングです。

「ドキッ」としたり思いあたったりすることがあれば、すぐ行動を改めてくださいね。積極性の高いクリニックに行ったり、高級コスメを利用する以前に、日々の習慣が肌を育てていきます。肌老化の原因を遠ざけて、健康美肌を目指していきましょう。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
デリケートゾーンを優しくケア!こだわりが詰まったブランド
口周りニキビは不調の印?肌荒れした時に見直すポイント3つ
クレンジングを変えて上向き肌に?クレンジングのNG習慣7つ
耳たぶを刺激すればたるまない?奇跡の70歳直伝耳マッサージ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら