つやプラ

つやっときらめく美をプラス

顔も気持ちも上がる?在宅勤務中にリフトアップが叶う顔ヨガ

美容ライター
ユウコ

人と顔を合わす機会がすっかり減り、表情筋の衰えを感じてはいませんか? 在宅勤務をチャンスととらえて、顔ヨガに挑戦してみてはいかがでしょうか。自宅でなら、どんなに変んな顔をしても大丈夫です。

たるんだ顔をリフトアップ!?在宅勤務中に行いたい顔ヨガ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、リフトアップ効果を狙える「顔ヨガ」をご紹介します。

■「無表情」でたるみ&老け顔に!?

在宅勤務だと、普段よりも格段に会話をする機会が減ります。表情の動きも減るため、顔の表情筋を使うことが少なくなります。

そうなると、身体の筋肉と同様に衰えやすくなり、顔全体のたるみ、老け顔といった印象につながってしまいます。たとえ話さずとも、顔の筋肉を意識して動かしましょう。顔にもエクササイズが必要なのです。

■「顔ヨガ」がおすすめ

そこでおすすめしたいのが「顔ヨガ」です。表情筋をストレッチすることで、衰えがちな顔の筋肉にハリと弾力を与えるためのトレーニングです。同時に呼吸法もとり入れるため、血流やリンパの流れの改善、リラックス効果も期待できます。

その場ですぐに行えるため、在宅勤務中のエクササイズには最適です。もちろん、特別な道具も必要ありません。

「顔ヨガ」のポイント

顔ヨガのポイントは、深くゆったりとした呼吸とともに行うことです。表情筋を一生懸命に動かそうとするあまり、浅い呼吸になっている場合があるので注意してください。

そして、顔の筋肉が鍛えられているのを感じながら行ってください。一層、効果が期待できます。

■1日3分でOK!今すぐやりたい顔ヨガ3選

ご紹介する顔ヨガは、顔の悩みがちな部分に効率的なアプローチが期待できます。

(1)ライオンのポーズ

ライオンのポーズ

呼吸を整えたら、鼻から深く息を吸います。続いて、目を見開いて舌を伸ばしながら「はー」と声を出します。

舌があごの下まで届くようなイメージで、おもいきり伸ばすことがポイントです。これを5回繰り返してください。

(2)ムンクのポーズ

ムンクのポーズ

背筋を伸ばし、口を「お」の形にしてキープします。そのまま視線を上に向け、下まぶたに力を入れたり緩めたりして、ピクピクさせます。

これを3セット行ってください。

(3)口角を上げるポーズ

口角を上げるポーズ

上の歯が全部見えるように口を開いて、口角を上げます。続いて、頬の肉をグーっと上げるようなイメージで目を見開き、10秒キープします。

これを2セット行ってください。

無表情なままでいると、心の動きも鈍くなってしまうかもしれません。おもいきり顔の表情筋を動かすと、不思議と気分も明るくなってくると思います。「顔ヨガ」を、ぜひ新習慣にしてみてください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
朝のひと手間で美肌に!?周りと差がつく「朝美容」2選
翌朝の肌が見違える!?寝る前の「ご自愛スキンケア」3選
唇のシミ予防できてる?紫外線対策もできるリップアイテム
ノースリーブの季節までに!ボディの黒ずみケアコスメ3選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら