つやプラ

つやっときらめく美をプラス

角質をオフしてクリア肌に!敏感肌でもOKなクレイペースト

美容研究家
星 ゆうこ

以前より外出が少なくなったかもしれませんが、紫外線は油断大敵です。

紫外線量の多い7〜8月を過ぎたら、メラニンの影響で角質が肥厚して肌が硬くなったり、くすみがちになってくる季節です。そんな季節のスキンケアは、角質オフが重要です。

敏感肌ライターが本気買い!透明肌へと導く角質ケアアイテム

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、ピーリングやスクラブでは肌が傷ついてしまいやすいという人でも使いやすいクレイペーストを活用した角質ケアアイテムをご紹介します。

■クレイペーストって?使い方は?

販売されているクレイアイテムは、パウダー状になっていることがほとんどです。パウダー状のクレイは、海外ではリンゴ酢で溶いて使うように表示されているものが多いのですが、日本では、水または化粧水やフラワーウォーターで溶かして好きなやわらかさに調節してから使用します。

今回ご紹介するアイテムは、クレイペーストなので元々顔に伸ばせるくらいの固さに調節されています。さまざまな美容成分が配合されている場合も多いのが特徴です。

クレイペーストだからといって使い方が違うわけではなく、パウダーを自分で溶いた時と同じように使うことができます。

角質ケア初心者さんにもおすすめ

どちらかというと、クレイペーストになっているアイテムの方が美のためになるさまざまな成分が配合されているので、初心者さんにはクレイペーストから使用することをおすすめします。

使い方

使い方は簡単です。

洗顔後に顔と手の水気をタオルでとった後にクレイペーストを目と口の周りをさけて塗り、クレイの色が少し白くなってきたら洗い流すだけです(放置時間は各ブランドで推奨している時間(15分程度)がありますが、筆者は肌が弱いため5分ほどで洗い流してしまうことがほとんどです)。

クレイが白くカピカピになってしまうと肌も乾燥してしまいますので、乾く前に洗い流しましょう。また、クレイを使った日のスキンケアは、保湿を念入りに行ってください。

■美容家がリピートする角質ケアアイテム3選

(1)GRクレイペースト/アロマフランス

GRクレイペースト/アロマフランス

GRクレイペースト/アロマフランス

「アロマフランス」は、大阪にある、クレイ専門のセラピー教室を運営している会社のブランドです。他ブランドに比べクレイの知識が深いため、クレイの成分においても一括でクレイと表示されているわけではなく、細かくクレイの種類が記されています

製造時に掃除機のような吸い込む機械を使用しており、舞い上がってきた粒子の細かいクレイだけを使用しています。香料が肌の負担になりやすいため、香料のかわりにエッセンシャルオイルと同じ効果を持つ「ローズマリーウォーター」をしているため、敏感肌でこれまでクレイが合わなかったという人にも使いやすいと思います。

またチューブになっているので使いやすさも抜群です。
(200g 税抜価格3,000円)

(2)SPAクリアファンゴ(泥)/VERIMA

SPAクリアファンゴ(泥)/VERIMA

SPAクリアファンゴ(泥)/VERIMA

ドイツ南西部にあるバーデン発のオーガニックブランド「VERIMA」。ドイツの伝統植物療法を基に、人や環境にやさしい製品作りがされています。

もともとクレイが持つ抗炎症効果で鎮静を促すのですが、こちらのクレイには鎮静効果の高い「アロエベラ液汁」が配合されているため、角質ケアだけではなく吹き出物のような赤みや日焼けによる肌の赤みを鎮静させたい時におすすめです。

しっとり冷んやりとしたなめらかなこちらのクレイは、塗りやすいのも魅力です。筆者は湯船に浸かりながら、使用しています。
(50ml 税抜価格4,000円)

(3)ヘイロー ボルカニックマッドマス/Antipodes

ヘイロー ボルカニックマッドマス/Antipode

「Antipodes」は、2006年にニュージーランドで環境意識の高い人に向けて開発されたブランドです。

こちらのアイテムは、ニュージーランド産のミネラルたっぷりな温熱泥に、汚染のない土地で育まれた抗酸化作用の高い成分「ヴィナンザ(グレープ)」と「キウイ」の成分を配合したクレイマスクです。疲れを感じる夜や、前日の疲労により肌の調子が悪い朝におすすめしたい逸品です。

使用するだけで肌のキメが整い、トーンアップさせてくれます。その後のメイクのりも良くなるので、朝の忙しい時に面倒だと感じるかもしれませんが、試してみる価値はありです。
(75g ノープリントプライス)

■万能なクレイを使いこなして

クレイを使う頻度は週に2〜3回程度がおすすめです。肌が弱い人は週に1回でもいいかもしれません。

クレイには鎮静効果や不要な汚れを吸着する効果が期待できます。そのため、今回のような角質ケアのみならず、さまざまな使い方ができますので、ぜひ自分に合ったクレイや使い方を見つけてみてください。

万能なクレイを使いこなせば、あなたもスキンケア賢者になれるかもしれませんね。

(クポノビューティー代表。美容研究家、美容ライター 星 ゆうこ)

 

【関連記事】
老け見えの原因は黄ぐすみ?透明感が復活する朝夜の対策とは
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

【参考】
GRクレイペースト – アロマフランス
SPAクリアファンゴ(泥) – VERIMA
ヘイロー ボルカニックマッドマス – Antipodes

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら