つやプラ

つやっときらめく美をプラス

消毒で荒れた手肌が潤う!美しい手の人が実践するハンドケア

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

メイクやヘアスタイル、ファッションが完璧でも、手が荒れていたり、シミ、くすみ、シワ、血管浮きなどを目にすると、老けた印象を与えます。

手の血管も目立ちにくい!手の美しい人が実践するハンドケア

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、手の美しい人が実践していたハンドケアをお伝えします。

■各部屋にハンドクリームを置いておく

気づいた時にすぐハンドクリームを塗る習慣をつけるため、各部屋にハンドクリームを置いて目についたら塗るようにします

筆者もキッチンや寝室、洗面所、リビングなどに置いて、種類や香りを変えて楽しんでいます。

■ハンドクリームを塗るついでにマッサージ

ハンドクリームを塗るついでに、軽く手をマッサージをします。血流が良くなると手の甲に浮き出ていた血管も目立ちにくくなり、血流が悪くなっていたことを実感します

手の甲の皮膚を上下左右に動かしたり、両手を組んでぎゅっと握ったり、手がポカポカと暖かくなるまで続けます。

■手首のストレッチを習慣にする

手首をゆるめて柔らかくすると指先まで血液の流れが良くなり、手肌がふっくらとします

お風呂上がりに手首を回したり、無理のない範囲で普段は曲げない方向に伸ばしたりしましょう。

■顔と同じスキンケアをする

顔と同じように、クレンジング(ミルクタイプがしっとりします)→化粧水でパッティング→ハンドクリームというようにケアをしましょう。また、週に一回程度、ゴマージュで角質をとるとキメが整います。

手が乾燥している場合は、クリームを塗った上からラップを巻くとしっとりします。

いくつになっても手が美しい人は、若々しく幸せそうに見えます。手は年齢を感じやすいパーツですので、あきらめずケアすることで自信につながります。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田 真由子)

 

【関連記事】
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
ノースリーブが似合うスベスベ二の腕に!ブツブツのケア方法
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら