つやプラ

つやっときらめく美をプラス

自宅でゆるっと!40代ライターが半年で5キロ痩せたエクサ

エイジング美容研究家
遠藤幸子

「長期間に渡る自粛生活で、すっかり太ってしまった」という方は多いのではないでしょうか。実は、筆者もそのうちの1人で、自粛生活で5キロも体重が増加してしまいました。

20代の頃と比べて代謝が落ちた40代以降の女性は太ることは簡単ですが、痩せることはむずかしいです。しかし、筆者は半年ほどかけて元の体重に戻しました。

おうち エクササイズ

アンチエイジングアドバイザーの筆者が、半年で5キロ痩せたエクササイズとその際に使用したおすすめアイテムをご紹介します。

■40代以降の女性がダイエットを成功させるためのポイント

筆者はこれまでに何度かダイエットに挑戦し、失敗した経験もあります。そういった経験から、40代以降のダイエットは10代、20代の頃とは異なり、いくつか気をつけるべきポイントがあることを知りました。

まずは、ストレスを伴うほどの過酷なエクササイズは習慣にしないことです。ストイックになりすぎると途中で息切れしてしまい、最悪の場合三日坊主になってしまいます。何よりも続けることに意味があり、目標をクリアしたとしてもエクササイズを続けていくことが大事なポイントとなります。

このほか、天候に左右されないエクササイズを習慣にすることがおすすめです。特に、自宅でできるものなら忙しい時も合間に行うことができます。

■ゆるっと-5キロを叶えた!自宅でできる30分ダイエット法

毎日30分、自宅でできるエクササイズなどを行い、身体を連続して動かすことを習慣にしました。実践した内容は下記の通りです。

筋膜リリースでこりをほぐし、めぐりの良い身体へ

筋膜リリースでこりをほぐし、めぐりの良い身体へ

真っ先に始めたのは、「筋膜リリース」。年齢を重ね、いつの間にか硬くなって巡りが悪くなった身体をほぐし、巡りをよくすることが目的でした。

筋膜リリースを行うタイミングは、仕事の休憩時間にしている15時前後。「気持ちいいと感じられるくらいの強さで行うこと」と「呼吸を止めずに行うこと」を心がけました。

筋膜リリースのポイント

筆者は足の裏から筋膜リリースを始め、首はラストにして全身を行いました。今はYouTubeでも参考になる動画がたくさん公開されているので、そういうものを利用してやり方を確認するのがおすすめです。

また、1箇所あたり20秒からスタートし、慣れてきたら1分間行う(全身で15分程度)ことを習慣にしました。現在も続けています。毎日続けていくと身体のこりがほぐれて、睡眠にもいい影響を感じました。

そこで、就寝前にも身体の裏側部分の筋膜リリースを行うようにしたところ、肩こりや足のむくみの軽減、スムーズな入眠に一役買ってくれました。

グリッド フォルムローラー/トリガーポイント™

グリッド フォルムローラー/トリガーポイント™

身体の裏側部分に使用するのは凹凸のあるローラーでも良かったのですが、お腹やスネなどに使用する時はもっと柔らかいものの方が適していました。

そこで購入したのが、こちらのアイテム。ほどよい柔らかさで、身体に絶妙にフィットするので心地よく使用できます。このほか、ヨガマットもあるといいですよ。
(全6色 税込価格5,500円)

体幹エクササイズで柔軟性と代謝のいい身体へ

体幹エクササイズで柔軟性と代謝のいい身体へ

筋膜リリース後に腹筋やスクワット、体幹を鍛えるようなシングル・レッグ・キックなどのエクササイズを10分程度行っていました。この時心がけていたことは、「痛気持ちいいと感じる強さで行うこと」「伸ばしている部分の筋肉を意識すること」「呼吸を止めないこと」です。

また、ストレッチ系のエクササイズの場合は、各ポーズ30秒行うようにしていました。リラックス効果を感じたため、ストレッチ系のエクササイズは眠る前にも行っていました。

家のなかを早歩き

上記2つのエクササイズを行って30分に満たない場合、残りの時間は家中を早歩きしていました。

とても家族に見せられる姿ではないことも、15時前後の1人時間に行っていた理由です。

■30分ダイエット法にプラスα

歯磨きや料理の空き時間、仕事の休憩時間にスクワット

1日30分のエクササイズ以外にも、こまめに身体を動かすことを心がけました。

例えば、歯磨きや料理の空き時間、仕事の休憩時間にスクワットをしたり、ヒップアップのエクササイズを行いました

家事は一気にやる

家事は昔と比べて家電のおかげで重労働ではなくなったものの、一気にスピード感をもって行うとうっすら汗をかき、それなりの運動量になります

そのため、午前中の短時間で一気に家事をすませることを習慣にしていました。

今回は、40代の筆者が半年で5キロ痩せるまでに行ったエクサイズとおすすめアイテムをご紹介しました。たいへんなことは続けることがむずかしいからこそ、毎日コツコツ続けられるエクササイズを厳選して行うことが大切です。ぜひ、今日から挑戦してみてはいかがでしょうか。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤 幸子)

 

【関連記事】
骨盤底筋群を鍛えてお腹ヤセ!40・50代がやるべきエクサ
痩せやすい身体に!柔軟性を高める「骨盤まわりストレッチ」
老けは後ろ姿に現れる!1分でできる美背中エクササイズ
1分で下腹の肉も膝肉もスッキリさせる美腹エクサ

【参考】
グリッド フォルムローラー – トリガーポイント™

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら