つやプラ

つやっときらめく美をプラス

体脂肪が劇的に落ちる!?1日1分ごろ寝エクサ

ヘアメイク
mayu3

昔と同じダイエットをしても痩せにくいと感じることはありませんか?

体重の減りに驚く女性

ヨガインストラクターである筆者が、体脂肪を劇的に落とすための「ごろ寝エクササイズ」をご紹介します。ダイエット中の方や体脂肪が気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■体脂肪が減ると体重が増える?

筋肉量は、脂肪と比べて重量あたりの体積が小さいのが特徴です。そのため、体重は痩せているのに見た目はぽっちゃり体型の人もいれば、身体が引き締まっているのに体重は見た目よりあるという人もいます。

体重を測る時は、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝量も見ることが大切です。体脂肪率が減って筋肉量や代謝が上がっている可能性もあるので、体重だけに左右されないように気をつけましょう。

■太りにくい身体をつくるには

減量だけを気にするなら厳しい食事制限やハードな運動をすることが近道ですが、それだと今のライフスタイルがガラリと変わりすぎて続けにくいです。まずは、ストレスなく続けられる運動と食生活をとり入れて、それを習慣にしていくことが大事。

1日に数分でもいいので筋トレをする」「栄養に偏りのない食事を1日3食とる」など、今できることから見直して習慣にしていくことで痩せ体質に近づくことができるでしょう。

■体脂肪が劇的に落ちる!?ごろ寝エクササイズ

今回は下半身のデトックスにおすすめな骨盤ストレッチと、代謝を効率的に上げるお尻の筋トレをご紹介します。下半身のむくみ改善や腹筋強化にもおすすめなので、ぜひお試しください。

STEP1:仰向けになって足裏を合わせる

STEP1:仰向けになって足裏を合わせる

床に仰向けになって膝を立たせます。膝を外側に開いて、足裏を合わせましょう。

STEP2:膝を曲げて足を開閉する

STEP2:膝を曲げて足を開閉する

STEP2:膝を曲げて足を開閉する

膝を閉じたり外側に開いたりを、20回繰り返します。

足を開閉する時は、手をバンザイした状態で行ってください。腹直筋が使いやすくなるため、お腹周りの引き締めに効果的です。この時、反り腰になりやすい方は背中を床に近づけるように意識しましょう。

STEP3:足裏を合わせたまま、お尻を上下に動かす

STEP3:足裏を合わせたまま、お尻を上下に動かす

STEP3:足裏を合わせたまま、お尻を上下に動かす

足裏を合わせたまま、お尻を床から持ち上げたり、下ろしたりを20回繰り返します。お尻を上げる時は足の小指側で床を押しながら引き上げ、お尻を下ろす時は床につかない程度に下ろします。

吸う息に合わせてお尻を持ち上げ、吐く息に合わせてお尻を下ろすことがポイントです。お尻やハムストリングス周りの血流がよくなり、代謝UPが期待できます。

ご紹介したエクササイズは数分でできるので、テレビを見ている時やお風呂上がりなどの好きなタイミングで試してみてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
巻き肩でタレ尻に!?寝たまま「巻き肩解消ストレッチ」
40•50代から始めるべき「太らない方法」4つ&お腹周り引き締めエクサ
40•50代の下っ腹が出る理由と簡単に凹む「下腹エクサ」
太りやすい40•50代の体に!下半身引締め1分エクサ

【参考】
【特集:2019年3月29日(金)は筋肉を考える日!】筋肉は脂肪より重い?筋トレで体重は増える?筋肉と脂肪の重さについて解説 – 森永製菓

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら