つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ガチガチ頭皮は老ける?!プロが教える「頭皮ケア」3つ

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

本格的な冬が近づくこの時期は、寒さと身体の疲れでストレスを感じることが多いと思います。お肌だけでなく、頭皮もしっかりとケアをしてあげないと、こり固まってお肌にも影響してしまいます。

ガチガチ頭皮は老ける?!プロが教える「頭皮ケア」3つ

ヘアメイクやコスメコンシェルジュのプロとして、すっぴんに自信がもてる肌づくりを長年提案している筆者が、お肌のアンチエイジングにも効果がある冬の頭皮ケアをご紹介します。

■冬の頭皮状況は?

冬の頭皮は、体温が下がるため血行が悪くなりやすい状態にあります。そのままにしていると、知らないうちに頭皮が乾燥したり、ガチガチに硬くなってしまったりします。

また、ほかの季節に比べて、この時期は脂っぽいものやお酒を飲む機会が増えるでしょう。そうすると、毛穴に汚れがたまりやすくなります。

■頭皮の乾燥や、こりが引き起こすデメリット

頭皮が乾燥したり、こっていたりしても、あまり自覚症状がない方が多いのですが、そのままにしていると抜け毛や薄毛の原因になってしまう恐れがあります。

「薄毛は男性だけ」というのは古い考えで、年齢に関係なく女性でも薄くなります。

頭皮がたるむと顔もたるむ!?

頭皮環境が悪くなると頭皮のたるみにもつながり、お肌のたるみにも影響します。「最近なんだか、おでこのシワが気になる」「顔のたるみが気になる」という方は、頭皮がたるんでいる可能性もあります。

特に、冬場は、師走といわれるほど行事ごとも増えて、ストレスや疲れが溜まりやすい時期です。ですから、しっかり頭皮ケアをしてあげないと、知らない間に老け顔になっているかもしれません。

■老け顔に見せない頭皮ケア3つ

(1)ホットタオルを使う

ホットタオルで頭を包むだけでも地肌の血行がよくなります。頭皮の冷えの改善に効果的です。

熱めのタオルの方がリラックス効果がありますので、しぼったタオルをレンジで2~3分温めて使いましょう

(2)マッサージをする

お風呂に入っている時は、頭皮が柔らかくなって血行も良い状態にあります。この時にマッサージを行うと、こりに効果的です。

最初に首をマッサージしてから頭をもんであげると、老廃物もながれやすいですよ。

(3)朝と夜の2回、ブラッシングをする

ブラッシングは頭皮の汚れをとるだけでなく、マッサージ効果もあります。

朝と夜の2回、ブラッシングするだけで、頭皮環境が改善できるのでおすすめですよ。

いかがでしたか? 普段、身の周りにあるものでできる簡単な頭皮ケアをご紹介しました。

頭皮と顔は1枚の皮でつながっているので、頭皮環境をととのえることで、お肌の調子もよくなります。老け顔にならないためにも、毎日の頭皮ケアを心がけたいですね。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら