つやプラ

つやっときらめく美をプラス

開運のチャンス!強運な人が行う「節分の儀式」とは?

コンサルタント
横田真由子

立春は新しい年の始まり、いわばもう1つの「元旦」であり、節分は「大晦日」です。

開運のチャンス!強運な人が行う「節分の儀式」とは?

筆者が出会ってきた運のいい人は、立春を運気の変わり目としてとらえていました。特に、今年は年号も変わる節目の年であり、変化の年ともいわれていますので、運気を上げるリスタートのチャンスです。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、運のいい人が毎年実践していた習慣をお伝えします。

■節分の日にやるべきこと

(1)バスタイムを充実させる

身体をあたため汗をかき、しっかりとデトックスを行いましょう。浄化をすることで、新しい自分に生まれ変わることができます

アロマキャンドルを炊いたり、お気に入りのバスソルトを入れることもおすすめです。

(2)掃除、片付け

2019年の2月3日「節分」は日曜日です。クローゼットや玄関などの1か所だけでもいいので、もう1度掃除をしてホコリを払って整えてみましょう

また、古い下着やタオル、欠けた食器などは思い切って処分し、翌日から新しいものを使うことも効果的です。

(3)1月1日に立てた目標を、もう1度見直す

1月1日に立てた目標が、あまりにも高い目標になってはいませんか? 毎日無理なく、楽しみながらつづけることが大切です。

もう1度、自分の目指す北極星が何かを考え、振り返りの時間を持ちましょう

■立春にやるべきこと

少し早起きをして、自宅近くの神社へ参拝に行く

元旦と同じように、朝の太陽の光を感じながらスタートをします。

1日中笑顔で過ごすことで、さらに運気を上げていきましょう!

2019年が始まり早くも1か月がたちました。これまで体調が悪かったり、モチベーションが上がらず行動できなかったという人も、リスタートできるタイミングが節分、立春です。「これならできそう」と思うものだけでも、ぜひとも実践してみてくださいね。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
老け印象を与えがち?「言動がおばさんっぽい星座」ベスト3
チャンス到来!「年末に良い事が起きそうな星座」ベスト3
捨てることで運気アップ!年末に向けて手放すもの3つ
愛され挨拶マナー「LTAの3ステップ」のやり方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら