つやプラ

つやっときらめく美をプラス

生理痛がラクに!背中と腰をストレッチする「カメのポーズ」

健康美&フィットネストレーナー
MIKA

ツライ生理痛の時、あなたはどうしていますか?

筆者は冬になると生理痛がひどくなるので、早めに薬を飲んでリラックスし、落ち着いてきた時に深い呼吸と軽めのヨガをしたりします。

生理痛がラクに!背中と腰をストレッチする「カメのポーズ」

健康美運動指導士の筆者が、生理痛の緩和や腰や背中のストレッチにもなる「カメのポーズ」をご紹介します。

■生理痛を緩和してくれる「カメのポーズ」

生理痛の緩和や腰や背中のストレッチにもなる「カメのポーズ」

動作のポイント

・骨盤まわりを開くようなイメージで、縮んだ腰まわりの筋肉を気持ちよくゆっくりと伸ばしましょう。

・背中から腰、お尻の辺りまで気持ち良くストレッチさせると共に、頭を下げて目を閉じてゆっくりと呼吸を繰り返してください。リラックス効果もあります。

「カメのポーズ」のやり方

「カメのポーズ」のやり方

(1)両足の裏を合わせて、両ひざを外に開いた状態で座ります。足を身体よりも少し遠くにセットします。

(2)両腕を足の内側から通し、手のひらを上向きにします。この状態でキツイ人は、足の位置をもう少し自分の身体の近くに寄せてください。反対に余裕のある人は、通している腕をもう少し深く入れるようにしてみましょう。

(3)息を吸って、ゆっくり吐きながら上体を前に倒していきます。この状態で、1~2分ほど深い呼吸をつづけましょう。

普段ヨガでよく行う「胡坐(あぐら)座」が苦手という人は、「カメのポーズ」をしてから胡坐座をしてみると、普段より少し股関節が開きやすく感じるかもしれません。

生理痛予防のために、日頃から気持ちよく身体を動かしたりストレッチして、リラックスする時間をとる習慣をつくりましょう。また、生理痛がひどいときは、子宮の病気の影響の場合もありますので、婦人科検診に行くことも忘れないでください。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】

腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ

タレ尻NG習慣をチェック!上向き美尻に導く1分エクサ

たったの3分!腰まわりのムダ肉を落とすエクサ

ぽっこりお腹すっきり!便秘解消にも◎なヨガポーズ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら