つやプラ

つやっときらめく美をプラス

つまり毛穴対策に欠かせない!エステティシャンの愛用コスメ

エステティシャン
永松麻美

筆者のサロンでは肌の健康を第一に考えたスキンケアブランド「ダーマロジカ」を主に使用しており、プライベートでは基本そのブランドをライン使いしています。そのなかでも、「絶対これは外せない」というアイテムがあります。また、他メーカーでも一押しのアイテムが2つあります。

詰まりやすい毛穴を改善!エステティシャン納得のアイテム

エステサロン開業して7年、エステティシャン歴10年の筆者が、プライベートでも愛用するスキンケア用品を3つご紹介します。

ちなみに筆者は、30代後半、肌質は混合脂性肌です。Tゾーン、頬の内側は脂っぽいですが、水分不足になると小ジワも気になり、毛穴詰まりを起こしやすいタイプです。

■「プロが愛用するスキンケア」3選

(1)デイリー マイクロフォリエント/dermalogica

デイリー マイクロフォリエント/dermalogica

筆者はこちらのアイテムを使い始めてもうすぐ10年になりますが、これがないと未だに毛穴がつまります。大好きを通りこして、愛しているアイテムです。

粉タイプの角質ケア剤で、洗顔後に軽く泡だてて洗い上げると、一度で透明感のある明るい肌に導きます。肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を整え、毛穴詰まりを改善してくれます。

次に使う化粧品の浸透率も良くなり、肌触りもつるつるでなめらかに感じます。肌分析をしてから自分の肌にあった化粧品やケアを案内してくれるので、気になる方はお近くのダーマロジカ取り扱いサロンに問い合わせをしてみると良いでしょう。
(74g 税抜価格8,200円)

(2)シムシム セサミピュアオイル/シムシムジャパン

シムシム セサミピュアオイル/シムシムジャパン

筆者は数年前からインド・スリランカ発祥の古代の医学アーユルヴェーダについて調べ、ごま油を美容ケアに使用するようになりました。以前は食用の太白ごま油を自分でキュアリング(加熱処理)をして、ボディオイルとして使用していました。

ですが、こちらのアイテムはキュアリング済みでお手軽に使用することができます。顔や身体のセルフマッサージをする時や、肌が弱っている時の保湿、ボディオイルとして使うことをおすすめします

「セサミオイル」は抗酸化作用が高く、若返りのオイルともいわれています。使い勝手も良く、保湿やデトックスの働きがあり、紫外線から肌を守り、炎症を抑えるなどの効果も期待できます。
(110ml 税抜価格2,200円)

(3)ボカシオイル

ボカシオイル

筆者は、バリ島にマッサージ研修旅行に行った際に購入しました。インドネシアでボカシオイルは、ニキビ、口内炎、肌荒れ、捻挫、切り傷などの用途に使われており、一家にひとつはあるといわれている万能オイルです

筆者はバリ旅行中に怪我をしてしまった時やものもらいができた時に塗ったら、一晩で改善が見られたことからすっかりトリコになってしまいました。鎮静・抗炎症作用が高いと感じているので、肩こりやニキビなどができると使用しています。

日本では並行輸入品などで購入が可能ですが、日本の薬機法(薬事法)などを通していないので、使用する場合、有効性及び安全性については自己責任となります。十分注意して使用してください。

今回ご紹介した以外にも、クレンジングや洗顔、美容液やパックなど、定番アイテムから肌荒れ時や季節などの肌状態に合わせたものまで、愛用スキンケアがたくさんあります。また紹介させていただきます。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
デリケートゾーンのムレ&ニオイに!おすすめのケアアイテム
2分でできる「ゴルゴ線」対策!肌のハリもUPするセルフケア
歯磨きしながらほうれい線予防!「ながらdeたるみケア」3つ
サンダル映えする足に!夏までにツルツルかかとになる方法

【参考】
デイリー マイクロフォリエント – dermalogica
シムシム セサミピュアオイル – シムシムジャパン
ボカシラブオイルの使い方 – アールエフワン

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら