つやプラ

つやっときらめく美をプラス

目ざすはキレイな毛穴!毛穴にまつわる素朴な疑問&解決法

エステティシャン
永松麻美

エステサロンを運営している筆者は、「毛穴」のお悩みについてお客様によくご質問されます。毛穴は日本人女性の肌悩みの一位といった調査結果もあり、世代を問わない女性共通の悩みといえます。

目立つ毛穴ってなくなるの?毛穴にまつわる疑問を徹底解説

エステティシャンの筆者が、そんな毛穴のよく聞かれる疑問についてお答えしていきます。

■毛穴って閉じるの?

毛穴には付随している「立毛筋」という筋肉があります。この立毛筋の働きで、毛穴は閉じたり開いたりするのです。

鳥肌がたっている時は、毛穴がキュっと閉じますよね。温度調整に関わる器官なので自分の意志では開閉できませんが、肌を冷やすことで一時的にキュッと閉じます

そのため、メイク前などに肌を冷やすと毛穴が目立たなく感じます。冬は寒さにより毛穴が比較的閉じ気味なので、毛穴が目立ちにくい季節といえますね。

■毛穴ってなくなるの?

「毛穴をなくしたい」「毛穴レスな肌になりたい」という声もよく聞きます。もちろん、毛穴を目立たなくする習慣づくりやスキンケアはできますが、なくすことはできません。

皮膚の構造上、毛穴は大切な役割をしているので、なくなってしまっては困ります。皮脂を出して皮脂膜を形成する、体温を調整するなどの重要な役割を担っています

毛嫌いされがちな毛穴ですが、いつも私たちのために休みなく働いてくれています。スキンケアの際には「憎たらしい毛穴め」と思わずに「お疲れ様」と労ってあげてください。

■メイクで毛穴をカバーする方法とは?

メイクで毛穴をカバーする方法はさまざまですが、凹凸がある人は凹凸を埋めてフラットに見せるタイプの下地や、ツヤ感があり光で凹凸を飛ばしてくれる下地がおすすめです。

毛穴を「埋めよう」としすぎると、毛穴汚れや毛穴つまりの原因につながることがあります。毛穴目立ちが悪化したり厚化粧になるので、パテのようなアイテムはさけましょう。

毛穴詰まりが起こりやすい人は、「ノンコメドジジェニック」処方になっている下地やファンデーションを選ぶと、毛穴詰まりやニキビの対策になります。

毛穴は目立たないに越したことはありませんが、モデルさんや女優さんのようにプロがメイクをして照明やカメラ、加工を施したような肌を目指すことは現実的ではありません。

自分本来の毛穴の大きさの大小は多少ありますが、汚れや詰まりがなくキメが整っていてハリのある肌は、毛穴が目立ちにくいものです。加工ありきの写真やお人形のような人工的な完璧を目指すよりも、リアルな自分の「きれいな毛穴」を目指していきましょう。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
入浴前の○○で痩せる!?美ボディに導くバスタイム習慣
顔が大きくなる最大の原因?小顔の大敵・エラが張るNG習慣
老けを加速する嗜好品って?やめられないアレとの付き合い方
メイク前5分で目力アップ!まぶたのたるみ対策マッサージ

【参考】
4.18は毛穴の日!女性の肌悩み第1位「毛穴」ドクターが『毛穴悩み』を全力解決!第一弾 – ドクターシーラボ
女性の肌悩み1位、20代は「毛穴の黒ずみ」、40代は「しみ」、30代は? – マイナビニュース

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら