つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40代は要注意!「ミッドライフ・クライシス」の乗り越え方

健康美運動指導士
MIKA

あなたは「ミッドライフ・クライシス」という言葉を聞いたことがありますか? 日本語に訳すと「中年の危機」となります。

「今までの自分の人生のなかでやり残したことがあるんじゃないか?」と感じたり、「でも、もうこんな年だし」と自分の残りの人生の時間やお金、可能性が限られていることに焦燥感を覚え落ち込んでしまった経験がある人もいると思います。

そんな状況や状態を「ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)」といいます。

今後の人生に不安が多い?「ミッドライフ・クライシス」とは

あなたは大丈夫でしょうか? フィットネス美トレーナーの筆者が、揺れる気持ち「ミッドライフ・クライシス」についてご紹介します。

■揺れる気持ち

揺れる気持ち

「私の人生はこのまま終わってしまうのか?」なんて思うことは誰にでもありますよね。こういった揺れる気持ちは、女性だけではなく男性にも多いのです。

もともと「ミッドライフ・クライシス」と言う言葉は、男性の更年期におこる心理的な症状のことをいいます。例えば、アメリカのコメディ映画等でよく見かけるパターンとしては「40歳~50歳くらいの男性が急に自分の娘のような年のはなれたガールフレンドをつくる」「急に大型バイクのハーレーを買ってしまう」など、「俺もまだまだ、捨てたもんじゃないんだぞ」と周囲をビックリさせるパターンです。

男性と女性で違う気持ちの変化

女性は40代になると、更年期障害の症状が早めに出始める人もいます。気持ちはまだまだ若いつもりでも、無理の効かないお年頃になってきている自分を感じたり、心身の機能の衰えやあせり、不安を感じることがあるかもしれません。

女性に比べて男性の場合は仕事がらみの悩みが多いようですが、私たちの人生には「選択」をしなければならない瞬間が必ずあります。「あの時、こうしていればよかった」なんて感じることもたくさんありますよね。

「ミッドライフ・クライシス」とは、そんな中年期を迎えた時に起こりやすい「揺れ動く心境」のことなのです。

■彼や旦那さんの「浮気」に要注意!?

ミッドライフ・クライシスを迎えると、「今の状況から抜け出したい!」という気持ちになる傾向にあります。その際、「男性は性的な行動」へ走りやすくなるともいわれています。

例えば、若い女性との不倫や浮気、遊び、キャバクラ通いなどです。こういった場合は、今までの生活を壊してしまうことにつながる場合があります。

「私たちは大丈夫」と思っている人も、念の為ご注意くださいね。

■第二の人生を楽しもう

第二の人生を楽しもう

ミッドライフ・クライシスを乗り越えるためには、「生きる意欲や喜び」を感じることが大切です。今までやったことのない趣味を始めてみたり旅行に出かけたりと、マンネリを打ち破る試みをしてみると良いでしょう

「本当はこうしたかった」「◯◯をやってみたかった」ということがあれば思い切って始めてみると、そこから新しい世界に広がることがあります。「今まで全く興味がなかったことをやってみたら、意外と楽しくてはまった!」なんてこともあると思います。

いかがでしたか? 人生は1回しかないのです。悔いのないように楽しみましょう。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
冷たい印象を与えることも?「クールな星座」ベスト3
自分に厳しすぎ!?「オーバーワークに注意な星座」ベスト3
余裕のある大人のおまじない!心にゆとりをつくる魔法の言葉
秋は落ち込みやすい季節?薬膳的・気持ちが上がる5つの習慣

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら