つやプラ

つやっときらめく美をプラス

フルーツでシミ対策!薬膳的・美肌のために食べたい果物3つ

国際薬膳調理師
倉口ゆうみ

美肌は女性の永遠のテーマですよね。美容のために「フルーツ」を食べているという方もきっと多いのではないでしょうか。

しかし、フルーツの効能を知って食べていますか? せっかく食べるのであれば、効能を知ってかしこく選びたいものです。

フルーツでシミ対策!薬膳的・美肌のために食べたい果物3つ

ずぼらだけど薬膳のプロである筆者が、シミ対策のために食べたいフルーツを3つご紹介します。

■身体の「巡り」がよくなる食材を

シミができやすくなってしまう原因の一つに「血(けつ)」の巡りの悪さが関係していると、薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)の世界では考えられています。

血は肌に栄養とうるおいを与える働きをしていますが、この血の巡りが悪いと肌のターンオーバーがうまくいかずシミができやすくなると考えます。

そこで必要なのが、「血の巡りを良くする食材」です。また、この血は「気の巡り」がよくないとうまく巡りませんので、気の巡りを良くする食材もプラスしていきましょう

■シミ対策をサポートするフルーツ3つ

(1)ブルーベリー

目の疲れを癒してくれることで有名な「ブルーベリー」は、血の巡りを良くしエイジングケアにも効果が期待できますので、肌悩みが多くなってくる40代女性にとてもおすすめです。

旬は6月~7月頃ですが、ブルーベリーは冷凍でも売っていますのでストックしておけるのも嬉しいポイントですね。

(2)いちご

気の巡りは「肝(かん)」という臓腑と関わりがありますが、その肝のケアをしてくれるフルーツが「いちご」です。肝の働きがアップすることで気の巡りもアップし、血の巡りがスムーズになります。

ぜひ、いちごをデザートにとり入れてみてくださいね。

(3)グレープフルーツ

気の巡りには「柑橘類」といわれています。

気は、イライラしている時に滞りやすくなるので、鬱々とした朝にはグレープフルーツを召し上がってみてください。

ワンポイントアドバイス

フルーツは生のまま食べることが多いかと思いますが、冷たいものは胃腸の調子を崩しやすく身体が冷えてしまいます。

胃腸の調子が悪くなると食べた物を栄養に変えにくくなってしまいますので、ジャムのように加熱させてから食べるとさらに良いです。

これから紫外線が気になってくる季節です。手軽にとり入れられるフルーツを味方につけて、健やかな肌を目指しましょう。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口ゆうみ
自ら抱えていた不調を、薬膳に出合い克服したことをきっかけに、同じ悩みを抱く女性の助けになりたいと思い、スクール歴代トップ5に入る成績で資格を取得。体質カウンセリング、レッスン、イベント開催の他、薬膳コラムも執筆中。簡単にできる薬膳の知恵をお届けしています。)

【関連記事】
毎日飲んで紫外線対策!美肌づくりに役立つ身近な飲み物3つ
不足しがちな栄養たっぷり!バスク風チーズケーキのレシピ
芯まで美味しく食べて美肌に!春キャベツの簡単レシピ2選
トマトジュースで代謝アップ!?冷えない身体を作る飲み方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら