つやプラ

つやっときらめく美をプラス

生理の不快感や悩みが激減!話題の月経カップのメリット3つ

健康美&フィットネストレーナー
MIKA

月経(生理)カップについて、「興味はあるけど、なかなか使う勇気がない」「使ってみたいけど痛そう」「聞いたことはあるけど、実際に見たことがない」などの声をいただきました。

フィットネス美トレーナーの筆者が、女性の皆さんにおすすめしたい第3の生理用品「月経カップ」についてお伝えします。

生理中の不快感がゼロ!?洗って何度も使える月経カップ

万が一、ナプキンやタンポンといった生理用品があまり手に入らないような事態になったとしても、「月経カップ」は繰り返し洗って使うことができます。

■「月経カップ」を使う理由

筆者はヨガやフィトネスのインストラクターもしているので、生理の時も運動をしなければなりません。時には生理中でも海に入って、写真のように「サップヨガ(スタンディングパドルボードの上で行うヨガ)」の指導をすることもあります

生理の時は、ナプキンやタンポンを使いますよね。

筆者はヨガやフィトネスのインストラクターもしているので、生理の時も運動をしなければなりません。時には生理中でも海に入って、写真のように「サップヨガ(スタンディングパドルボードの上で行うヨガ)」の指導をすることもあります。

しかし、イベントや続けてレッスンをする時などもあり、こまめにトイレに行けない時もあります。生理の出血量が多い時は、「もれてこないかしら?」といつもヒヤヒヤしていました。皆さんも仕事や睡眠中にもれていないか心配をしたことはありますよね。

2〜3年前にインストラクター仲間が「月経カップ」を使っていました。タンポンやナプキンと違って長い時間使えて便利ということを聞き、筆者も早速購入しました。

今では、「もっと前から使っていればよかった」と思うほど愛用しています。

■「月経カップ」の特徴

生理中にナプキンを着用していて、もれたりかぶれてかゆくなったり、匂いが気になるといったことはありませんか? そんな生理中の悩みを改善してくれるのが、「月経カップ」です。

ナプキンやタンポンは両方繊維で作られていて、経血を吸収させるタイプの生理用品です。月経カップは医療用のシリコンや天然ゴムで作られており、膣内に装着して経血をカップの中にためて使用します。

大きさですがわかりやすいように、目薬と並べてみました。女性の手のひらに収まり、日本酒を飲む時に使う「おちょこ」ほどのサイズです

大きさがわかりやすいように、目薬と並べてみました。女性の手のひらに収まり、日本酒を飲む時に使う「おちょこ」ほどのサイズです。

筆者が住んでいるアメリカでは、薬局やスーパーマーケットの生理用品売り場にナプキンやタンポンと一緒に並んで販売されています。日本ではまだ薬局などでは見かけることが少なく、ネット通販などで購入することができます。

■「月経カップ」のメリット3つ

「月経カップ」のメリット3つ

(1)長時間使うことができる

月経カップは膣口にフタをするように装着して、経血をためる仕組みになっています。なので、ナプキンやタンポンよりも長時間使用することが可能です。

経血の量にもよりますが、8〜12時間ほどは変えなくてもOKです。

(2)生理中のかゆみ軽減

月経カップは膣内に装着します。ナプキンが長時間肌にあたることがないので、蒸れたりかぶれたりしにくくなります

(3)繰り返し使えて経済的

ナプキンやタンポンは使い捨てですが、月経カップは繰り返し洗って使うことができます。数年は使用することができると思います。

月経カップの値段は3000〜4000円くらいするので、最初は「高い」と思うかもしれませんが数年使うことできると考えれば経済的です。

「月経カップ」に興味がでてきたり、使ってみたくなりましたか? 気になる方は、ぜひ使ってみてくださいね。

(フィットネス美トレーナー MIKA)

 

【関連記事】
夏仕様の体に!太ももと二の腕を同時に引き締めるスクワット
座りっぱなしで便秘がち?便秘解消&ヒップ引き締めエクサ
おこもり中にトライ!全身の筋力をアップして引き締めるヨガ
20分歩くだけで美ボディに!効果アップのポイント4つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら