つやプラ

つやっときらめく美をプラス

梅雨の重だるさ&むくみを改善!アスパラガスの薬膳的効能

国際薬膳調理師
倉口ゆうみ

ジメジメする梅雨が今年もやってきました。「ムシムシして身体は重だるく、気分も落ち込むから梅雨は苦手」という方も多いのではないでしょうか。

そんな時、旬の「アスパラガス」がむくみケアに効果を発揮してくれるということをご存知でしたか? むくみケア以外にも、アスパラガスには40代女性におすすめな栄養がたっぷり詰まっていますので、この季節に一押しの食材です。

梅雨の重だるさ&むくみを改善!アスパラガスの薬膳的効能

ずぼらだけど薬膳のプロである筆者が、アスパラガスの効能について詳しくご紹介します。

■アスパラガスの薬膳的効能3つ

(1)むくみケア

薬膳の世界では、水分をたくさん摂ればいいという考えはなく、自分にとって必要な量の水分を摂り入れることが、健やかな心と身体を作るうえで大切なことだと考えます。なので、梅雨時期に身体がむくみやすいという方は水分摂り過ぎのサインと考えられますので、利尿作用の高い食材を摂り入れると良いでしょう。

薬膳の世界では“利水(りすい)食材”を食べることで余分な水分を追い出すことができると考えます。利尿作用がある食材の1つが、今が旬の「アスパラガス」です。むくみを感じた日の献立には、アスパラガスを使ったメニューを加えてみてください。

(2)胃腸の働きを高める

梅雨時期になると食欲が落ちたり、消化がスムーズにいかずお腹をくだしやすくなると感じることはありませんか? 梅雨は胃腸系システムである「脾(ひ)」という臓腑と密接にかかわっているので、胃腸の調子を崩しやすいシーズンともいわれています。

アスパラガスには胃腸の調子を整える働きも期待できます。梅雨時期の胃腸の不調だけではなく、普段から胃腸の調子を整えたいという方にもおすすめです。

胃腸の調子を整えると、肌のキメなどの改善も期待できるので美肌効果も高い食材です。

(3)疲労回復効果

「なんだか疲れがぬけない」「睡眠をとったのに疲れている」といったことに40代女性であればどう向き合ったらいいのかと悩むことも多いのではないでしょうか。

薬膳の世界では、身体にエネルギーを与える「気(き)」という物質が足りていない、いわゆるガス欠状態であると疲れを感じやすくなると考えます。ですので、疲れている時や疲労を感じやすい方は、気をおぎなうことが疲れた身体を労わるキーワードとなります。

アスパラガスは気をおぎなう働きにすぐれていますので、梅雨時期の疲れた身体を労わるためにもぜひストックしておきましょう

■アスパラガスの効果的な食べ方

加熱させすぎると効能が減ってしまうと考えますので、さっと茹でてシンプルにいただくことがおすすめです。

アスパラガスは身体を冷やす性質に分類されますので、身体を温める働きがあるたまねぎや生姜と組み合わせると冷えすぎを防ぐことにつながります。新玉ねぎのサラダにさっと茹でたアスパラガスをのせ、彩り豊かなトウモロコシをトッピングすると梅雨にぴったりなサラダのできあがりです。

旬のアスパラガスは、40代女性を元気にする栄養がたっぷり詰まっています。食材の買い出しの際は、ぜひアスパラガスを買い物カゴに入れてみてください。旬の食材を積極的に摂り入れて、内側からキレイと元気を作っていきましょう。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口 ゆうみ)

 

【関連記事】
ちょい足しで栄養価UP!トマトの美肌効果を高める食べ方
皮ごと食べて免疫力UP!?栄養士がキウイのパワーを解説
芯まで美味しく食べて美肌に!春キャベツの簡単レシピ2選
トマトジュースで代謝アップ!?冷えない身体を作る飲み方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら