つやプラ

つやっときらめく美をプラス

腹筋より下腹が凹む!40•50代がやるべきエクサ

ヘアメイク
mayu3

上半身は痩せているのに下腹だけポッコリと出てしまい、昔履いていたパンツがキツく感じるということはないですか?

踏み台昇降ダイエット

ヨガインストラクターである筆者が、下腹引き締めにおすすめの「踏み台昇降」のやり方をご紹介します。

■踏み台昇降の効果

「踏み台昇降」と聞くと、小学生の時の身体測定を思い出しませんか? 踏み台に乗ったり降りたりを繰り返す動きは一見、地味に見えますが、実は下腹の引き締めに効果的な運動なのです。

寝ながら行う腹筋運動は上半身を起こして腹筋を鍛えますが、下腹の筋肉がうまく使えず腹筋の上部分だけが引き締まることが多いです。それに対して踏み台昇降は、立ったまま行うので下腹の筋肉を使いやすく、効果的に腹筋全体を鍛えることができます

また、踏み台から降りる時の着地による刺激によって、骨密度UPが狙えるという嬉しい効果も期待できます。自宅でできるので、激しい運動が苦手という方や外に運動しにいくのが面倒という方にぴったりなダイエット方法です。

■踏み台昇降のやり方

用意するもの

・20センチくらいの高さの踏み台

踏み台が家にない場合は、厚みのある本を重ねるほか、100円ショップで売っている発泡スチロールのブロックを使ってもOKです。

本を重ねて代用する場合は、20センチくらいの高さに積んだ後に紐やベルトなどでまとめることがおすすめです。踏み台が安定するので動作がしやすくなりますよ。

踏み台に上ったり下りたりを繰り返す

踏み台に上ったり降りたりを繰り返す

スタートは、左右どちらの足から始めてもかまいません。リズミカルなテンポで踏み台昇降を5分間行いましょう。

運動のポイント

背中が丸くなっていると、うまく腹筋が使えていません。背筋をまっすぐにして、足の付け根から足を持ち上げるイメージで行いましょう

背中が丸くなっていると、うまく腹筋が使えていません。背筋をまっすぐにして、足の付け根から足を持ち上げるイメージで行いましょう。

慣れてきたら、運動時間を長めにするか1日に踏み台昇降を行う回数を増やしてみましょう。

ワンポイントアドバイス

腕を大きく振りながら行うとより代謝UPが狙うことができるので、脂肪燃焼効果UPも期待できます

腕を大きく振りながら行うとより代謝UPが狙うことができるので、脂肪燃焼効果UPも期待できます。

今回ご紹介した動作は休憩なしで行うエクササイズになります。5分間がきつい場合は、体調に合わせて短い時間からトライしてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
40・50代が太る原因はこれ?痩せないNG行動4つ
ぽっこりお腹が凹む!40・50代がするべき骨盤底筋エクサ
知らない間に太る!?今すぐ変えたいNG生活習慣
下腹が出る原因は●●!?凹ませる「股関節エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら