つやプラ

つやっときらめく美をプラス

座りっぱなしで老ける?!若さを保つ超簡単な方法3つ

ヘルス&ビューティーコンシェルジュ
Misako

プロフィール画像(Misakoさん)

エイジングサインが気になる40・50代。すっかり定着した在宅ワークなどで、座ったままでいる時間が増えていませんか? 実はその習慣が、老化を加速させているかもしれません。

座りっぱなしで老ける?

ヘルス&ビューティーコンシェルジュの筆者が、40・50代におすすめな簡単エイジングケアをご紹介します。とっても簡単なので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

■なぜ座っているだけで老化につながるの?

そもそも、長時間座っているだけでなぜ老化につながるのでしょうか。それは下半身に秘密が! さっそく詳しくみていきましょう。

■血行不良により代謝が低下

座ったままの姿勢でいると、「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎの筋肉や、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という体の中で最も大きい筋肉も使われにくくなります。そうすると血流が悪くなり代謝も下がるため、エネルギーの代謝だけでなく老廃物の代謝も悪くなり、エイジングが加速します。

またさまざまな研究で、長時間座ったままでいることは、細胞の寿命ともいわれる染色体上の「テロメア」を短くするともいわれています。

■いつでもできる「座りすぎ対策」簡単エイジングケア

では早速、座りすぎで老化を加速させないために、しっかりケアしていきましょう。といっても激しい運動をするわけではありません。家事や仕事の合間にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)こまめに立ちあがる

座りすぎで老ける?!若さを保つ簡単な3つの対策

まずは1つめ。30分〜1時間おきに1回立ち上がるだけ。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、立ち上がるという動作はふくらはぎや太ももを使うので、血流アップにつながります。積極的に筋肉を使うためにも、ただ立ち上がるのではなく姿勢も意識しましょう。

(2)家事の合間に!いつでもできるかかとあげ

座りっぱなしで老けるかかと上げ下げ

続いて2つ目は、ゆっくり「かかとの上げ下げ」をしてみましょう。かかとをゆっくり上げて下げるだけ。

ふくらはぎを使うことで代謝や血流アップにより循環が良くなるので老廃物排泄・足のむくみ解消にもつながります。またかかとを上げるとバランスが不安定になるので、自然と体幹も鍛えられます

(3)お部屋の中で足踏み

最後に3つ目。こちらも簡単。背筋を伸ばして足踏みするだけ。

普通に足踏みだけでももちろん大丈夫ですが、太ももを高く上げながら足踏みすると代謝アップにつながるのでより効果的です。集合住宅にお住まいの人は、下にマットを引いたりしながら行ってくださいね。

積極的に体を動かした方がいいと分かっていても、何かと忙しい40・50代。運動するために時間と準備をするのは難しいですよね。だからといって心配することはありません。特別に運動をしなくてもちょっとした動作でエイジングケアはできますので、日常に取り入れやすいことから楽しく始めてみてくださいね。

(ヘルス&ビューティーコンシェルジュ Misako)

 

【関連記事】
骨盤底筋群を鍛えてお腹ヤセ!40•50代がやるべきエクサ
ホルモンバランスが整う!寝る前1分股関節ストレッチ
骨盤底筋群を鍛える!尿漏れ対策にも◎簡単エクサ
腹筋より下腹が凹む!40•50代がやるべきエクサ

【参考】
大西睦子の健康論文ピックアップ ~長生きしたいなら、座ってないで立ち上がろう! – 医療ガバナンス学会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら