つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ムダ肉すっきり!腰肉、二の腕に効く「ちょい楽エクサ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

冬の季節は、「厚手のコートに、少しポッチャリしてきたボディラインをしまいこもう」と思っている人も多いと思います。

ムダ肉すっきり!腰肉、二の腕に効く「ちょい楽エクサ」

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、二の腕と腰回りをすっきりさせる「ちょいラク・エクサ」をご紹介します。

■落ちにくい腰肉や二の腕をすっきりさせるエクササイズ

11月ともなれば徐々に多忙を極める時期ですが、「ちょいラク・エクサ」は、簡単な動きで場所もとらないので気軽にチャレンジすることができます。

最初は、「二の腕の力がなさすぎて、意外とキツイ」と感じるかもしれませんが、楽しみながら行い、慣れてきたら回数を増やして毎日の習慣にしてみて下さい。きっと、クリスマスの頃にはムダ肉ゼロの二の腕に仕上がっているはずです。

運動が苦手という人にもおすすめ

ひざを曲げることでプランクよりも足の負荷(重み)が軽減されるので、運動が苦手な人でも気軽にチャレンジすることができます。

ただし、「二の腕の筋力不足で自分の身体を支えられない、元の位置に戻れない」という場合があるかもしれませんが、根気よく実践することで筋力もついて必ずできるようになります。

動作のポイント

「できない!つらい!」と思った人は、足を伸ばさなくてもOKです。

肘を曲げても上体がつぶれないようにするポイントは、両肘を横に広げないで直角に曲げるように意識してみてください。これだけでも、ずいぶんラクに動作ができると思います。

ぜひ、たるんだ二の腕や背中、腰回りをすっきりさせてみてください。

期待できる効果

・腰肉、ウエスト、二の腕の引き締め
・身体のむくみや冷えの改善

注意する点

手首、肘を痛めている人は、無理のないように実践してください。

実践回数&期間

週に3回ほどを目安にチャレンジしてください。二の腕や腰回りに変化を感じられるようになります。

「ちょいラク・エクサ」のやり方

正座姿勢から右側お尻を床につけ、ひざを斜めに向けます。両手は肩幅に開き、指先はまっすぐ前に向けます

(1)正座姿勢から右側お尻を床につけ、ひざを斜めに向けます。上半身を右に向け、両手を肩幅に開いて指先はまっすぐ前に向けます。

そのまま両肘を曲げてあごを床ギリギリまでおろし、左足を天井方向に伸ばします。ゆっくり元の位置に戻し、8回を目安に動作を繰り返しましょう。反対側も同様に動作を繰り返します

(2)そのまま両肘を曲げてあごを床ギリギリまでおろし、左足を天井方向に伸ばします。ゆっくり元の位置に戻し、8回を目安に動作を繰り返しましょう。反対側も同様に動作を繰り返します。

いかがですか? コンパクトな動きながら、二の腕やヒップ、腰回りの筋肉に刺激を感じられると思います。ぜひ、スキマ時間等を利用して無駄なお肉を撃退して下さい。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら