つやプラ

つやっときらめく美をプラス

むくんだお疲れ顔がスッキリ!即効「小顔マッサージ」

森和世

image024

年末年始は体重増加も気になりますが、筆者は飲みすぎ、食べ過ぎによる顔のむくみの方が気になります。「若い時のお肌のむくみ顔と、大人のお肌でのむくみ顔では全然違う」と思いませんか?

大人のむくみ顔は、たるみや目の周りのクマが強調されてお疲れ感満載になってしまいます。

むくんだお疲れ顔がスッキリ!即効「小顔マッサージ」

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、速攻小顔になれるマッサージ方法をご紹介します。鏡をみて「顔が疲れている」と思った時に実践してみてください。

■ちょっと痛いけど効果抜群!小顔マッサージ

顔のなかでこりやすい部位の1つが、あごのつけ根にあり、口を閉じる時に働く咬筋(こうきん)です。仕事で集中している時や、就寝時に歯を食いしばることでこり固まり、顔のむくみへと発展することがあります。

マッサージをして、咬筋をゆるめてあげましょう。

期待できる効果

顔のコリ、むくみ解消効果が期待できます。また、頭痛やあごの疲れの解消も期待できます。

注意する点

強い痛みを感じる時は、押す力を調整してください。ほぐれる感覚を味わえる強さが理想です。

実践回数&期間

むくみが気になった時にいつでも実践してください。

「小顔マッサージ」のやり方

にぎり拳をつくり、人差し指と中指の第2関節を上あごのつけ根の咬筋にそえます。(使う指は各自やりやすい指でOK)

(1)にぎり拳をつくり、人差し指と中指の第2関節を上あごのつけ根の咬筋にそえます。(使う指は各自やりやすい指でOK)

そのまま、ゆっくりと下あごの咬み合わせ部分まで指をすべらせていきます。多少強く押した方が老廃物が流れやすくなります。

(2)そのまま、ゆっくりと下あごの咬み合わせ部分まで指をすべらせていきます。多少強く押した方が老廃物が流れやすくなります。

あごまで指がきたら、人差し指と中指であごを挟むようにして下あご中央までマッサージします。こめかみまで指を戻し、顔がほぐれるまで、15回ほど繰り返してください

(3)あごまで指がきたら、人差し指と中指であごを挟むようにして下あご中央までマッサージします。こめかみまで指を戻し、顔がほぐれるまで、15回ほど繰り返してください。

いかがですか? フェイスクリームを塗った方が滑りがいい場合は、お気に入りのクリームでさらに老廃物をギューッと流してすっきり小顔になってください。あごのあたりに溜まっているゴリゴリとした老廃物を流すイメージで実践してください。

むくみがひどい時は痛みを感じるかと思いますが、実践したあとはフェイスラインが確実にすっきりしてきます。いつでもどこでも実践できるので、ぜひ習慣にしてみてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
腹筋だけではNG!ポッコリお腹解消に本当に必要なこと3つ
タレ尻NG習慣をチェック!上向き美尻に導く1分エクサ
たったの3分!腰まわりのムダ肉を落とすエクサ
ぽっこりお腹すっきり!便秘解消にも◎なヨガポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら