つやプラ

つやっときらめく美をプラス

野菜で夏太り解消!ダイエットに役立つ「ヘルシー野菜」3つ

ベジ活アドバイザー
生井理恵

夏は、太りやすい季節ともいわれる季節です。汗をかくので痩せそうなイメージですが、汗は体温調節に使われるため実際にはあまりカロリーを消費していないそうです。

冷房の効いた室内に1日中いて、運動不足にもなりやすい時期です。

キャベツ

そんな夏の終わりに体重が増加してしまったという人も多いのではないでしょうか。ベジ活アドバイザーの筆者が、夏太り改善に役立つヘルシー野菜を3つご紹介します。

■キャベツ

よく噛むことは満腹中枢を刺激して暴飲暴食予防につながりますし、糖尿病予防にもつながるといわれています。

咀嚼回数を増やす食材としておすすめなのが、「食物繊維」が豊富に含まれている野菜です。歯応えのある野菜のなかでも特におすすめしたいのが、「キャベツ」です。

生食でも食べることができる簡便性と調理の汎用性も利点ですね。芯は捨ててしまう人も多いですが、噛み応えがあり咀嚼回数を増やすことにもつながりますし、「ビタミンC」も芯に多く含まれています。捨てずに料理に活用すると良いでしょう。

■コマツナ

バランス良く「ビタミン」「ミネラル」を含み、栄養価の高さは野菜のなかでもトップクラスといわれる「コマツナ」。低カロリー&低糖質なので、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。

コマツナに含まれる緑色の色素成分「クロロフィル(葉緑素)」には、血中のコレステロールを抑制する働きや、胃腸の中に付着した老廃物を吸着して体外に排出する働きがあると考えられています。デトックス作用も期待されていることから、ダイエットのサポートとしても優秀です。

アクが少なく、和洋中どんな料理とも相性が良いので、メニューに加えてみてください。

■キノコ

ダイエットをすると便秘になってしまう女性も多いですが、キノコに含まれる「食物繊維」は不要な老廃物を排出する働きがあるため、便秘解消に役立ちます

食物繊維には「善玉菌」のエサとなって腸内環境を整える働きもあり、美しい腸を維持するためにも意識してとりたい食材です。1日100gのキノコをとると便秘解消に有効なのだそうです。

秋に美味しい季節を迎えるキノコを食べて、夏太り解消に活かしたいですね。

いかがでしたか? 夏に太ってしまった人におすすめの野菜を3つご紹介しました。どれも料理に活用しやすいものばかりなので、よかったらお試しくださいね。

【関連記事】
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選
5分で完成!美肌とダイエットに役立つデトックスウォーター
食物繊維が2倍に!?栄養を逃さない「フルーツの切り方」
老け見えの原因は顔色?パッと顔色を良くする裏技&レシピ

【参考】
増加中! 夏太りはこうして防ぐ – 沢井製薬
肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 よく噛んで食べるための8つの対策 – 保健指導リソースガイド
葉緑素 – わかさ生活
便秘解消! 腸内環境改善 – Hokto

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら