つやプラ

つやっときらめく美をプラス

白髪を一瞬でカバー!染めずにできる簡単白髪カバー術

ヘアメイク
Mayu

髪は一か月に1センチ〜1.5センチ伸びるといわれています。白髪が気になりカラーをしても2週間後には0.5センチ以上は伸びているため、ヘアスタイルによっては白髪がかなり目立つ場合があります。

髪全体に対して白髪の占める割合にもよりますが、白髪が気になる方は頻繁に髪を染めているという声も伺います。

白髪 

しかし、頻繁に染めすぎると地肌に悪影響が考えられます。地肌の状態にもよりますが、トラブルのない方で早くて3週間周期くらいが理想だと思います。

でも、白髪は気になりますよね。美容師の筆者が、気になる白髪を一瞬でカバーする方法をご紹介します。

■分け目で白髪が目立ちにくくなる

こちらの2つのお写真の違いがわかりますでしょうか? (1)は分け目をぼかした状態で、(2)はしっかりと分け目をつけた状態です

こちらの2つのお写真の違いがわかりますでしょうか? (1)は分け目をぼかした状態で、(2)はしっかりと分け目をつけた状態です。

しっかりと分け目をつけた場合は、2センチ白髪が伸びていたとすると4センチほど伸びているように見えるのでかなり目立ってしまいます。分け目をぼかした場合は、しっかりと分け目をつけるよりも白髪の伸び具合が目立ちにくいです。

トップにボリュームの出るショートスタイルだとより白髪の部分が隠れて気にならなくなるため、切ろうかなと悩んでいる方にはとてもおすすめです。

■一つ結びの時に気をつけるべきポイント

髪を一つに結ぶ場合、毛流れによって白髪が目立ちやすくなります。

一つ結びの時に気をつけるべきポイント

(1)は毛流れが斜め下になるように一つ結びした状態で、(2)は毛流れがやや斜め上になるように一つ結びした状態です。

(2)のように根元がわかりやすい状態になると伸びかけの白髪が見えてしまうため、白髪が気になる方は耳より下に毛流れが向くように結ぶことをおすすめします。

■ヘアマスカラでポイント隠し

皆さんは「ヘアマスカラ」というアイテムをご存知でしょうか? ポイントで白髪を隠したい時におすすめのアイテムです。シャンプーで落ちるので、手軽に試すことが出来ます。

そんなヘアマスカラの塗り方のコツをご紹介します。

ヘアマスカラでポイント隠し

根元が下を向いている状態でマスカラをつけても、根元からしっかりつけることができません。根元をしっかり立ち上げて、根元付近までマスカラがつくようにブラシを当てましょう

「白髪が目立ってきたけど美容室に行けない」「染める時間がない」という方は、ぜひ試してみてくださいね!

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
黒髪ストレートで老け見え?アラフィフの若見えヘアのポイント
40・50代のペタンコ髪を改善する方法[PR]
40•50代が避けるべき!時代遅れな老け見えヘア3つ
「白髪」の原因と減らすためにすべき事2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら