つやプラ

つやっときらめく美をプラス

おじぎで美尻に!?時間がなくてもできる垂れ尻防止エクサ


藤本千晶

最近、運動できていますか? 忙しい日々のなかで、まとまって運動をする時間をとることはとてもたいへんです。

しかし全く何もしていないと、身体は徐々にゆるんできてしまいます。特にお尻は日常の運動ではほとんど使われない部位なので、おとろえていくと垂れてきてしまいます。運動する時間がなくてもお尻を動かして、「垂れ尻予防」を意識しましょう。

〇〇でお尻を鍛える!?その場でできるヒップアップエクサ

体型改善の専門家であるパーソナルトレーナーの筆者が、スキマ時間に、立ったままその場でできるヒップアップエクサ「グッドモーニング」をご紹介します。

■お尻の筋肉を鍛えるメリット

お尻のトップの位置が上がる

お尻のトップの位置が上がる

お尻の筋肉を鍛えることで筋肉が盛り上がると、トップの位置を上げることができます。お尻の最も大きな筋肉である「大殿筋」は、鍛えることで厚く盛り上がり、ハッキリとしたトップを作ります。

もちろん筋肉ですので、脂肪のように下に垂れることはありません。大殿筋を鍛えることでお尻を目立たせることができると、メリハリのある身体を作ることができます

姿勢がよくなり、スッキリとした体型に

お尻と骨盤の傾きは、非常に密接な関係があります。そのため、お尻の筋肉が衰えて骨盤が傾くと、身体全体の姿勢に影響を与える場合があります。

例えば、お尻の筋肉が弱くなることで骨盤が前側に引っ張られ倒れてしまうと、"反り腰"という姿勢になってしまいます。反り腰になると、イラストのようにお腹がぽっこりと前に出てきてしまいます

例えば、お尻の筋肉が弱くなることで骨盤が前側に引っ張られ倒れてしまうと、“反り腰”という姿勢になってしまいます。反り腰になると、イラストのようにお腹がぽっこりと前に出てきてしまいます。

ですから、お尻の筋肉を鍛えて骨盤を正常な状態に保つことで、すっきりとした体型を作ることができます

■ヒップアップには、おじぎがおすすめ!?

ヒップアップをするためには、おじぎをすることが効果的ということをご存知でしたか?

大殿筋は深く身体を倒すことで、より強く使われます。日常生活のなかで身体を倒すことといえば、おじぎだと思います。それをすることで、自然とお尻の筋肉を使うことになります。

しかし、大殿筋が十分に鍛えられるほどたくさんおじぎをする場面はありません。ですから、ちょっとしたスキマ時間にできる深くおじぎをするエクササイズの「グッドモーニング」を行うことがおすすめです。

■おじぎエクササイズ「グッドモーニング」のやり方

足を腰幅に開き、つま先は正面を向けます

(1)足を腰幅に開き、つま先は正面を向けます。

肩甲骨を寄せて胸を張りましょう。腰を反ってから、腹筋に力を入れて固くします

(2)肩甲骨を寄せて胸を張りましょう。腰を反ってから、腹筋に力を入れて固くします。

腰に力を入れて胸を張ったまま、身体を前に倒していきます。膝を軽く曲げて、一度身体を倒したら角度を変えないようにしてください。1セットを10回として、3セット繰り返しましょう

(3)腰に力を入れて胸を張ったまま、身体を前に倒していきます。膝を軽く曲げて、一度身体を倒したら角度を変えないようにしてください。1セットを10回として、3セット繰り返しましょう。

意識してお尻を動かさなければ、どんどん垂れてきてしまいます。スキマ時間を見つけたら、お尻を最大限に動かせるエクササイズをして、積極的にヒップアップを目指していきましょう!

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
体重を減らすだけじゃダメ!浮き輪肉を解消する脇腹エクサ
おば見え予防に◎骨盤底筋群を鍛える「座ったままエクサ」
代謝をUPして全身スッキリ!太ももスッキリ3分間スクワット
お腹&お尻の引き締めに!ストレスも解消できるキックエクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら