つやプラ

つやっときらめく美をプラス

脂肪が蓄積しにくい体に!痩せ体質になる玉ねぎの食べ方

美容ライター
ユウコ

ストック率の高い野菜の上位に挙がるのは「玉ねぎ」ですよね。玉ねぎには痩せ体質に導く成分も豊富で、アンチエイジング効果も期待できます。

ダイエットに効果的な玉ねぎの食べ方

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、玉ねぎのおすすめの食べ方をご紹介します。

■「アリシン」がダイエットをスムーズに

玉ねぎには「アリシン」という成分が含まれているのですが、これは糖質をエネルギーに換える「ビタミンB1」の働きを高めてくれます。そのため、効率的なダイエットにつながります。

また、アリシンには血糖値を正常に保つ作用もありますので、血糖値の急上昇による体脂肪の蓄積の防止にも役立ちます。

■冷えない、代謝のよい身体に

「アリシン」は、血行の改善もうながします。血の巡りがよくなることで冷えが和らぎ代謝もアップすると、いっそう痩せやすい身体になれるうえ、むくみ対策にもつながります。

■「アリシン」の効果的な摂り方とは?

ダイエット効果が期待できる「アリシン」ですが、それを効果的に摂るためにはいくつかのポイントがあります。

まず、アリシンは熱に弱いため、生食がおすすめの食べ方です。さらに、長時間水にさらしてしまうと成分が流れ出してしまいます。水にさらす場合は短時間ですませるか、極力さらさない調理法がよいでしょう。

■玉ねぎを使ったダイエットレシピ3選

「アリシン」を存分に活かしたレシピをご紹介します。

(1)シンプル玉ねぎドレッシング

サラダはもちろん、蒸し鶏や茹で豚、冷奴、納豆などにそえても◎。保存は冷蔵庫で、1週間を目安に使い切ってください。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 1個

・しょうゆ 大さじ2

・酢 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ2

作り方

(1)玉ねぎはみじん切りにしておきます。

(2)(1)としょうゆ、酢、オリーブオイルを容器に入れて混ぜ、1時間ほど味をなじませれば完成です。

(2)玉ねぎとグリーンアスパラのマリネ風サラダ

グリーンアスパラの「アスパラギン酸」の作用で、さらに代謝アップを狙います。常備菜にも向いています。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 1/2個

・グリーンアスパラ 半束

・オリーブオイル 大さじ1

・酢 大さじ1/2

・粒マスタード 小さじ1

・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)玉ねぎはスライスしておきます。

(2)グリーンアスパラを斜め切りにします。平らな皿に並べてラップをしたら、電子レンジ(600W)で1分加熱します。

(3)オリーブオイル、酢、粒マスタード、塩、こしょうを混ぜ合わせておきます。

(4)(1)と(2)を(3)でよく和えれば完成です。

(3)玉ねぎと豚肉のしゃぶしゃぶサラダ

豚肉の「ビタミンB1」の働きが高まるレシピです。

材料(2人分)

・豚バラ薄切り肉 200g

・玉ねぎ 1個

・きゅうり 1本

・ポン酢 大さじ3

・ごま油 大さじ1

・こしょう 適宜

作り方

(1)玉ねぎ、きゅうりはスライスしておきます。

(2)豚バラ肉は茹でたら冷水に取り、よく水気を切っておきます。

(3)ポン酢、ごま油、こしょうはよく混ぜ合わせておきます。

(4)皿に(1)と(2)を盛りつけ、(3)をかけて供します。

玉ねぎほど日常の食生活に取り入れやすく、アレンジも効く野菜はそうはないと思います。買い置きにも向く頼りになる食材を、どうぞ美ボディのために生かしてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
不調を招くコーヒーのNGな飲み方3つ
夜納豆で痩せる!痩せる納豆の食べ方
白髪を減らすために食べるべき朝ごはん3つ
老けない食パンの食べ方3つ

【参考】
タマネギ – わかさ生活
アリシン – わかさ生活
アスパラギン酸 – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら