つやプラ

つやっときらめく美をプラス

心と体のストレス軽減!心のエクササイズ・マインドフルネス

健康美&フィットネストレーナー
MIKA

外出自粛やテレワークによって子どもや家族と過ごす時間が多く、自分の時間がとれなかったり仕事の不安や人間関係などのストレスを抱えている方も多いと思います。皆さんは、どうやってストレスを発散させていますか?

お酒を飲んだり好きな食べ物を食べたり、友達に愚痴を聞いてもらうことも良いのですが、自分で心のコントロールができたら良いですよね。

ネガティブ思考を払拭!心のエクサ「マインドフルネス」とは

フィットネス美トレーナーの筆者が、心のエクササイズといわれている「マインドフルネス」についてご紹介します。

■「マインドフルネス」とは?

マインドフルネスとは、「自分の心(気分)と身体の状態に気づく力」を育てる心のエクササイズです

マインドフルネスとは、「自分の心(気分)と身体の状態に気づく力」を育てる心のエクササイズです。

「マインドフルネス」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、実際にマインドフルネスを実践している人は、まだ少ないと思います。

■マインドフルネスとヨガの関係

マインドフルネスは、瞑想や座禅にも少し似ています。「瞑想」と聞くと、宗教的なイメージやむずかしそうと感じる人も多いと思いますが、ヨガのクラスに参加されたことはありますか?

ヨガは世界中で大人気です。日本でも、若い女性からお年寄りまで幅広い年齢層で人気がありますよね。

そして、ヨガクラスの最後には、リラクゼーションを兼ねた「シャヴァーサナ(瞑想)」の時間が入っています。「ヨガで動いた後に行う瞑想の時間は、つい寝てしまう」なんて方も多いのではないでしょうか。

■ヨガの歴史

筆者は、約30年前に初めてヨガのクラスに参加しました。その時はのヨガの先生や参加者は、60~80代の方々ばかりでした。それが、どうして今のように若い人たちにも人気のプログラムになったのでしょうか?

ヨガの歴史は、もともとインドから始まり4000年以上前に誕生したといわれています。アメリカの多くのモデルがヨガに注目し始めたことで最近はインドの宗教色がうすくなり、フィットネスプログラムのひとつとしてヨガが大ブームとなりました。

日本のヨガブームはアメリカから

日本のフィットネスはエアロビクスやステップエクササイズをはじめ、アメリカからの影響を強く受けています。アメリカでのヨガ人気の影響を受けて、日本でも現在のヨガブームにつながっています。

今回お話する「マインドフルネス」も同じように、アメリカで瞑想の宗教色が除かれて「心のエクササイズ」としてプログラム化されました。

■マインドフルネスは、心のエクササイズ

マインドフルネスを習慣にすると、ストレスを受けるような場面においてもネガティブな感情に飲み込まれることなく、自分をとり戻しやすくなるといわれています。

アメリカではすでに多くの研究報告があり、医療・教育・ビジネス・スポーツ・刑務所等の現場でマインドフルネスがとり入れられています。このマインドフルネスのプログラムを8週行ってストレスの状態を検討した研究では、身体と心のストレスの軽減が認められたそうです。

だんだんと、マインドフルネスに興味が湧いてきたのではないでしょうか? 自宅にいる時間が長いとストレスがたまりがちですが、マインドフルネスで少しでも皆さんのストレスマネージメントができるようになれば幸いです。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
だるい腰痛もラクになる!?股関節周りがほぐれるヨガ
座りっぱなしで便秘がち?便秘解消&ヒップ引き締めエクサ
おこもり中にトライ!全身の筋力をアップして引き締めるヨガ
20分歩くだけで美ボディに!効果アップのポイント4つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら